青と薄ピンク




083.jpg




しばらくご無沙汰しちゃっていた通勤用のbD-1
がっつり乗る前にご近所のY'sさんで点検をして頂く

ついでにドリンクホルダーもしっかりしたものを装着!
もうぐらつきません

他人の厚意に甘えて、こういう作業が得意だという人に
ホルダーの取付け作業をお任せしてしまっていたのですが
走行途中で緩んでしまって、結局使うことはできなかったし、
取付けにかなり苦戦したらしく、傷も増えてしまった
(…作業してくださった人には事実を言えてない)

むやみに何でも他人に任せて、おまけにその人にヘンな誤解をされている

友だちに言わせると
「それはアンタが軽いからだ」 だそうで。

全然そんなつもりはないのだけれど相手にしてみたら、
自分は特別。頼りにされている。だとか思うんだろうか


そのほか気持ちの悪い思いもして、いろいろと懲りた

ので、不明な点はやはり専門の所にご相談お問い合わせしましょう
思わせぶりな態度を取っているのなら、行為も見直しましょう








ここんとこ週末は荒川続きだったので、今日は地元の多摩川を走る

都内はまさにさくらの見頃

案の定土手は人混みなので、真剣に走ることはまず不可能

のーんびり花を眺めながらゆるゆるポタポタ

晴天で、桜は満開で、みんな笑顔 平和 HAPPY



さて、わたしの最も嫌いな芸能人の歌がかつて大ヒットしたらしい

その場所が同じ区内で、多摩川のサイクリングロードからも近い
歌も歌手にも興味はなくとも、場所に興味があったので
花見がてらぶらりと向かってみることに。


沼部の駅付近から溢れる人、そして渋滞の坂道

もしや? やはり! 桜坂渋滞なのでした



08.jpg





これは歌の影響なんでしょうか〜




082.jpg




たまたま歌にとりあげられて訪れる人が多くなった場所だと思う

歌にならなくても さくらの名所って きっと人の数ほどあるでしょう

思い入れのある場所 そこがその人にとっての名所



さくら満開 唯一の週末

いちねんにたった一度の、今日という日のファーストプライオリティはお友達


所により、
ジンチョウゲ、モクレン終わりつつ、中途半端に椿

ユキヤナギ、レンギョウ、ミモザ、菜の花、八重桜、その他見かける色増える


まだまだ風は冷たいけどね、春来たね。
ありがとう

荒川トレ・LSD 2

自転車 荒川 3連チャン しつこいねー


前回と同じくさいたまをスタート&ゴールに設定

荒川に出る前に、彩湖というみずうみを少しぐるりと廻って距離を稼ぎます

湖があるなんて、知らなかった! (そして写真なし)


昨日の強風と一変して、春の日差しをふんだんに感じる日曜は
家族連れ、ランナー、サイクリスト、たくさんの人で賑わっている



今日も追い風に助けられて楽しむぞ〜

・・・との意気込みは、荒川を走り始めて数分で消える


見事にはじめっから向かい風! なんてこった

こ、こんな日もありますよ〜



やっとたどり着いた河口も、劇的に素晴らしい光景でもないんだよね



411.jpg



帰路は今までとうってかわって追い風で
往路よりも時速10キロほど違う快適さ!

この大差が面白いというか。。

しかしその快適もすぐに終わってしまって、
もー、結局向かい風なんだよ


風風風風 向かい風 何度もしつこく書いておりますが
風の抵抗が、走ることに、こーんなに大きく左右するのだということを
荒川3度連続トレで、心底実感いたしました


抗うからより一層重く感じる
かといって身を任せきっていたら、一向に進めない はぁ




412.jpg

鮮やかに黄色、満開!


疲れも一瞬吹っ飛ぶ


桜も開花し始めて、柳も若い緑が目に眩しくて、

土手の芝生、青い香りが濃い

土手の人口もどんどん多くなってきている



今日は90キロ走れなかった。80〜85くらいだったか。

時間は11:00〜17:00 少し縮まった?


荒川トレ・LSD

またもや、荒川である

いつも葛西から始まって、葛西に向かって終わる

必然と帰路は向かい風となるのは避けられない


今回は、逆のパターンでいってみよっか


スタートとゴールをさいたまの秋ケ瀬公園(車でここまで行く)、
折り返しを葛西(河口)にしてみることに。



今回、意識したのはLSD (クスリじゃないよ)

忌野清志郎さんで知った Long Slow Distance というコトバ

長い距離をゆっくり〜と行くこと

なんだそうで…


たとえば、会話しながら進んでいけるペースなんか良い


ギュンとけっこうなスピードで気持ちよく走り去るのもカッコいいけれど
背伸びせずに、ゆっくりだっていいじゃない

ということは、結局いつも通りなんだけれども、
自分のなかでの気の持ちようがこれまでと異なるのだ


そして休憩も、1時間走ったら・・・または20キロくらい走ったら・・・
といった目安で調整してみる


ギアもいつもより軽くして漕ぐ回数を多くしたら膝も全く痛くない


やはり逆ルートはかなりラクだったりする



25.jpg


帰路、東京とさいたまの境目辺りから
またもや頑固で強情な風に出会ってしまって
もうこればっかりは致し方ないことなのよと、風を受け入れ、
ペースダウンしてコギコギ


自己最高90キロ達成しました! いぇい
…時間は…10:30くらいスタートの、ちょこちょこ休憩いれての
ゴールが17:30くらいでしたっけ

正真正銘 まさに LSD 


柳の緑も先日よりも青々としてきている
サングラスをかけると夕焼けも劇的に美しくキレイな色に見える

同じ一日はないのね


荒川トレ

週末はあいにくのお天気でしたが

カレンダーを見ると・・・!
今週は祝日があるー

気温はまだ低くても、かろうじて晴れてくれたので
やっとやっと自転車に乗れる
練習ができる〜


いつもどおり葛西臨海公園スタート


がんばらなきゃーがんばらなきゃーと意気込んで
ガリガリガリガリペダルを踏んで
息が切れて苦しくなっては息を整えて・・・良くない走り方

久しぶりなのと、若干焦りもあって
ちょっと無理してしまったような。



3201.jpg





気づけば、埼玉県の朝霞市あたりまで来ていました


荒川と隅田川の合流している辺りをすぎて埼玉県に入ると
周りの風景、雰囲気が変わるのね
都内はマンションや団地、建物で隙間なくギュウギュウなのに対して、
低い建物のせいか空がきちんとあって、畑もあったり、空間があって、
すこしのどかでゆったりした景色になるんですねー


帰り道は絶対に向かい風がキツいことがわかっているので
それ以上は進まずに、ここでUターン




3202.jpg証拠写真デス



案の定、向かい風にヤラレてしまいました

一カ所、向かい風の中、ちょっとした坂道をのぼった後で
ものすごく息が切れて、足にチカラも入らなくなって、
とにかくペダルを踏み込むチカラも湧いてこなくなってしまって
小休止せざるを得なかった

心肺機能が軟弱すぎる





3203.jpg
やっぱり時間遅くなっちゃった
けれどスカイツリーと夕焼け、見ることができちゃった



しかし、やっぱり外はいいね〜
気持ちがいいヨ!


束の間の日差しに頬もひりっと日焼け気味


今回の反省と、次回への課題も考慮しつつ。。


今日は70キロ弱走ったど

チャレンジぃ!

郵便物が届いていました。


sado.jpg


5月、このイベントに参加することになりました


寒さに負けてさぼっていた自転車通勤も
ぼちぼち始めようかと思っていた矢先に、今週は雨降り

なるべく階段を利用したり、歩く速度も意識して早めたり、
ヨガを地道に続けていたり、
寝る前にストレッチも心がけたり

小さなことから、コツコツと やってますが

実際、自転車を漕ぐときに使う筋肉って歩行時やストレッチと違うからね〜


そして、もうひとつ

写真上部に写っているのは、風船

これで肺活量を鍛えようという目論見


とにかくすぐに息切れする

坂道でも、マラソンでも、長距離モノは 息苦しい


どこまで成果が出るのか まったく役に立たないのか

それは2ヶ月後に判明です


目標100キロ完走!

・・・というのは明らかに無謀なので
60〜80キロくらいは走ってみたい(希望)