必要なもの

自分にとって必要な事は、残る

メモしなくても、録音しなくても、
自分にとって必要な事は、誰がが同じことを伝えてくれる

同日に別の人間から同じようなことを言われてビックリした

今まで固執していた事柄大事にしすぎてそれに縛られて、実は身動き取れなくなっていたんだ、と、気づき


いいんだよね

自分も変化していることだし


2極のバランス

手放す
受け入れる
含まれる

絶対 は、ない
それは絶対だと自分が決めつけているだけで

自分でかけた足掛けを自分で外せば
世界は広がる


「2極のバランスを 楽しんでください」

このような言葉もいただいた


さいきん、同じ類いの言葉を続いて受け取る

身内との付き合いは精神よりもはるかに身体を酷使する
そして
お正月が終わってやってきたごく普通の日常に安堵

食べきれないほどの沢山の料理でおもてなしをすることに精を出す家系なのか
それとも世の親や親族はそのような傾向にあるのか
もともと胃が丈夫な質ではないし、加齢に伴い量も多くは入らなくなったので
「食べる」ことに関しては興味が減ってきた(作るのはまた別の話)
少量で満足
むしろ「飲む」ほうに惹かれるのだけど

「食べることを強要させられること」
これが本当にきつい

返事は「はい」としか言いようがない「美味しいでしょ」の問いかけもどうだか

というわけで身体に頑張ってもらってしまった新しい年の幕開け


過去記事を読み返していたら、なかなか忘れていることも多ければ
今と全く同じことを言っていたり、これまで得た知識は知恵には発展していなかったことも多々

昔通っていたヨガスクールでは、メンタルよりも身体に比較的重点を置いていた様子
断食などの食事指導もあり、内面からキレイになれるように促進していた

で、今、不足しているモノに改めて着眼することができて

食べるよりも そう、水だよ。水
こんな大切なことを忘れていたなんて!

水分不足

今の季節常温でも冷たいので、白湯を意識的に飲むように心がけることにした
いちにち1.5lリットル〜2リットルが理想と言われているもののなかなか飲めるものでもない
でも目標として!

あとは腹筋
こちらは最近意識的に行っているので、怠らず

今年は絶対にアサナの王様であるシルシアサナができるようになる ぞ!

背を伸ばして体をまっすぐにしている状態は
内臓もきちんとあるべき場所に収まり、本来の状態に戻していくことで疾患予防にもつながる

また、精神や感情も強化されていく
色々なものが克服されてきて、やっとトライできるポーズであることから
王様と呼ばれているのかもしれない、という説を聞いた


本日は新春ヨガ初め
これからリラックスとシヴァナンダの2本立てに行ってきます

護摩祈祷

初めて観る聞く護摩祈祷で始まった新しい年

弘法大師により伝えられた真言密教秘伝の修法で、護摩とは、焚く、焼くを意味するサンスクリット語のhomaからきているらしく、日頃行っているヨガの教えとも非常に近い

煩悩の象徴である護摩木を火の中に置き、祈願をする

初詣、お寺、神社へ行くと昔はいつも自分の願い事ばかり心の中で唱えていた
詣でることは、感謝の気持ちを伝えに行くことだと知り、近頃は『ありがとうございます』と気持ちを述べて、ココロもやっとオトナになったのではないかと思っていたりして。真偽のほどはさておき。

なので、自分に関しての祈願は思い浮かばず周囲の方々の幸と復興をお願いしてみた

自分2番
まず周りの人のことを優先にしようと力んでみても、まず自分が幸せであるからこそ、周りを思いやることができるのではないか
様々な考えがある

様々な情報に惑わされることなく、自身の意思はブレずに…
いられるでしょうか⁈ ふふ

義兄の太鼓にココロ震え感動し、厳かな引き締まった気持ちで新年がスタートです

何年ぶり?神楽坂

お神輿で通りは賑わっている

秋晴れだ


くたびれたサルスベリの横から漂うギンモクセイが、今年の秋一番

線路脇には彼岸花が満開だ

あの人の魂
戻ってきているのかな

どこを彷徨っておられるのやら

秋の日にも、感謝

リー先生のビギナーズとリラックス

Read more...