リハビリ7回目


本日の握力

右20.9kg   
左16.9kg

午前中にはりきって家の窓ふきをしてしまったので
午後の計測時にはやや疲れた数字が出てしまった

はりきれるくらいに、大丈夫

年内のリハビリは今日が最後
来週早々にレントゲンとリハビリ

さあ、ホネはどうなっているでしょうかネ

Read more...

リハビリ6回目


本日の握力
右21.1kg   
左17.0kg

外ひねりにまだ少しの痛みがあるのと
肘が曲がりきらないくらいで
あとはほとんど生活に支障がなくなったー

骨が完全にくっつくまでに腕の動きはバッチリ元通りになるかもしれない♪




公園の日なたに咲いていました

リハビリ5回目


本日の握力
右 20.6kg  
左 14.7kg

5回目ともなると、荒療治になってくる

手のひらを正面に向けたまま、肘の曲げ伸ばし
強めに手を握ってもらって
それに逆らうように手のひらを上に向ける

などなど

外向きにひねる…回転させると肘から下がピーンと痛いのだけど
痛いからといって止めずに、続けるように
自宅でもペットボトルを持ってこまめに動かすように、との指示

・・・がんばっているつもり

リハビリ4回目


本日の握力

右21.4kg  
左11.6kg

一進一退ってトコですね

いつものメニューにさらに追加
肘から下を回転させるのを重点的に
回転といっても、手のひらを外に向けたり、内に向けたり

肘関節の骨をヤッてしまったので
曲げ伸ばしや回転や指先の強化などがメインになっている
肘から下を意識しているつもりでも
実際は腕ぜんたいを動かそうとしてしまい、
どーしても肩任せになっている様子
肘ではなく肩から腕を動かしてしまうのね
どうりで肩周りもガチガチになってしまうわけだ

腕を動かせるようになってきたので、今度は周辺がにわかに痛みだす
ろっ骨の辺り、肩周り

左腕とともにしばらく休んでいた筋肉たちも
久しぶりに動き始めたので、疲れやすいと。
これらは仕方のないことなので、徐々に動かして慣れてゆくしかない

運動不足の身体で山登りしたりマラソンしたりして
翌日または翌々日に筋肉痛になってしまう、そんな感じでしょか

「もうリハビリの手伝いはしたくない」
ヒツジがごねていた矢先に
病院でこのようなモノをいただいた



低反発どころか高反発の、玩具で見かける素材の球体
これをにぎにぎ


週に一度のレントゲンでは
新しい骨はまだできておらず…

骨密度、低いのかも

リハビリ3回目


本日の握力

右19.5kg 
左12.6kg!!!

おお!左手がジャンプアップ~~
うれしー♪

負けじと右も増えております

今日はいままでの内容プラス
手のひらを上(正面)に向けて横に腕を持ち上げていき、
肘の高さまできたら手のひらを下に向けてさらに腕を上げる
という上げ下げを10回
これは手首の回転と、凝ってしまった肩と肩甲骨をほぐす効果

手のひらを返すのが、まだまだ痛い
痛いのは筋肉で、骨ではなさそう
筋がピンとつってしまうような感じ

腕の上げ下げなどは寝そべって行うのだけれど
気づくと肩にチカラが入ってしまう
肩から腕を上げるのではなく、肘や二の腕を使うように、と何度も言われる

もっと肩のチカラを抜きましょう

リラックス、リラックス

お口直しに先日の表参道のイルミネーション写真を…



ちょうど一週間後がクリスマス