目黒シネマ

映画の2本立て

子供の頃、夏休みに入ると
東映まんが祭り〜ってアニメの2本立てが封切りになって
見に行ったりしたものだ

大きくなってからは、
一度に2本も観てしまうと
・内容をじゅうぶんに咀嚼できないような気がしてもったいない
・長時間同じ姿勢で座り続けるのは疲れてしまう
・2本立て やっている映画館ってあまりない
などなどの理由が。


目黒シネマ

見逃していた2本の映画が上映されていたので、行ってしまった


小林聡美さんシリーズが大好きで。。。

oasis.jpg

ついでに原田知世さんも好きで。。。

ふと入った映画館で知り合いと再会、という場面で
上記2人の女優さんのシーンになるんですけど

あれれ

自分がいまここにいる映画館が舞台になっている!
さっきまで座っていたロビーのソファーにもたいまさこさんが?!

これにはビックリ


小さな映画館なのだけれど、従業員さんの接客は申し分なく、
設備が昭和を引きずったままの古さも居心地が良い

愛想の良いお姉さんも映画を意識してなのか
知世ちゃんと同じ赤いカーディガンを着ていたような。そしてショートヘア。



もう1本の映画は「プール」

自分の思うままに、やりたいことを選んで行動に移せる人

他人にどう見られるかなんて、まったく考えてもいない

一直線さ! 


さとがえる2011


ことしのさとがえるコンサートは上原ひろみさんと共演!ということもあって
例年にも増して期待が膨らんでおりました



街で見かけたゴミ箱カエル


以下、写真はコンサートとは関係ありません
ここ数日の東京のイチョウです








永田町






席は前から10列目
なんとか顔も指先もピントが合って見える距離







ふたりの指先、
ピアノ演奏している指が見えるように鏡が配置してありました









ピアノの連弾、生演奏を初めて聴いた

鳥肌~!















あれだけパワフルにピアノを弾いている上原さん
疲れるどころか、どんどん元気になってゆくらしく、全身でピアノと一体化 すごっ


若さ元気はつらつの彼女の向かいで矢野さんは矢野さんで大人の雰囲気


だいたいアンコールはいつも一回

それが終わった後は場内に「本日の公演はすべて終了致しました」
とのアナウンスが流れてほんとうに終わり

今回は、アンコールが終わっても拍手が鳴り止まず
アナウンスも流れていたのに、熱気が収まらない
まさかと思いきや、なんともう一度アンコールに応えてくださってもう一曲聴かせて頂きました


いつになく熱い盛り上がりだったな

その後数日間、頭の中でピアノ鳴りっぱなし







2週間おいてまた訪れた神宮外苑
黄色がより熟して暖色に




樹々は緑から黄色へ、そして葉っぱはどこかへ消えてゆく
イチョウの葉っぱは、サクラの花びらのように
いっとき絨毯を作っては、いつのまにかどこかへ消えてゆく


さとがえるが終わると、本格的な冬がやってくる

エアコンを買い替えようか、ストーブにしようか・・・

今年の暮れは、2人のピアノを聴いて過ごそう

さとがえる・チケット一悶着

年末恒例の「さとがえる」コンサートのチケットが届いた
今回は上原ひろみさんとご一緒!

いつもファンクラブの先行発売でチケットを購入していて
去年は・・・少々ドジってしまったので、今年はなんとしても!
かなり気合いを入れて、こまめにサイトやメールのチェックを欠かさなかった
そしてある日、待ちに待ったお知らせメールが来た
あれ?よく読むとすでに発売開始になっている・・・??

おかしい、毎日メールチェックはしているのに・・・
とにかく慌ててイープラスのサイトで手続きを

チケット購入が確定したら、すぐに座席指定もできるようになったのね
しかし、会員でありながらも、取れたのは2階席の端寄り えーなんでーよー
今年は上原ひろみさんと共演だから倍率が高かったのかもネ
行けるだけでもありがたいと思わなきゃ
すっきりしない気持ちで過ごしていたら、後日ファンクラブからお知らせがあり
システム障害でファンクラブからの告知が遅れたことのお詫び
そして2階席しか取れなかった人々へ、座席の振替をするので希望される方は連絡をするように、とのこと。

もちろん振替を希望して、今日届いたチケットで座席を確認したらば
1階の、ずいぶんといい席に変更されていた

ラッキー♪

すったもんだありましたが、チケットが手元に届いてひと安心

これからしばらくは矢野さんと上原さんの音楽を聴きまくって
当日、より一層楽しむのだ




さて、最近の矢野さんの活動は、
糸井重里さんのほぼ日刊イトイ新聞の支社気仙沼のほぼ日のために『気仙沼においでよ』を作曲
作詞は矢野さん+糸井重里さん
試聴ができます じわっときます いい曲でした

監督失格
という映画のサウンドトラックを手がけられたそうです
観てないな…

そして来春公開の映画
しあわせのパン
忌野清志郎さんと一緒にうたった「ひとつだけ」が主題歌に

主題歌は矢野顕子
舞台は北海道
出演は原田知世に大泉洋

もう絶対に観に行く

そして、北海道にもまた行きたくなってしまうのだ お約束

SUPER 8




有名な監督さんの、莫大なコストで製作された作品をでっかいスクリーンで見ると
さすがにド迫力

公開中なのでストーリーには触れませんけど
SFものって、少なからずワクワクしてしまう

SUPER 8

GANTZ 2


もう6月だ
今年は5月のうちにすでに梅雨入り
不安定なお天気の日々が続いてる・・・
ちょっと、冴えない

先月観た映画

5月の松山ケンイチさんは、待望のGANTZ PERFECT ANSWER



う~ん、パーフェクトアンサーにはならなかった
ナゾが残る…

Read more...