くちなし


くちなしの開花時期は、6月中旬~7月末

一重は早咲き
八重はやや遅咲き

先日、自転車で走っているときに時おりふわりと漂ってきた
甘い香りの正体はくちなしだった? と推測する

春の沈丁花
秋の金木犀
そして梅雨の山梔子

最近読んだ乃南アサさんの小説の中で
香りについての描写があった




香りがあって、やっと季節が変わっていることに気づくのか
この時期になるとそろそろ香ってくるな、と心待ちにするか

どちらにせよ、季節を五感で感じられる<
自然の花の香りは心地よいものです

まめ知識
○実がなるのは一重咲きのほうらしいデス
○実の口が開かないところから『口無し』の名に
(実にある突起部分を嘴に例えた『クチハシ』からの変化とも)

今の季節にぴったりの音楽
原田知世さんの『くちなしの丘』

まったりゆったりとろり



ご近所の猫をまた頻繁に見かけるようになりました






真上から見ると、コロンとしていて可愛い・・・

人見知りせず、かといって人に甘えるわけでもなく、近寄っても人に無関心

クールな子だなー

空の反応


こないだぁ 友達がメールを送ってきてくれたんスよ
それが、空の写真を数点

メールの本文は無いんっス

・・・僕、それを5分くらい見入っちゃったんスよねー

ああー 僕って 疲れているのかなあ
って思っちゃいました



先日 20代とおぼしきお兄さんたちの話が耳に入ってきました

そのような粋な計らいをしてくれる友達がその人にいること

この話が聞こえてきた私もほわっと温かい気持ちになれたこと

空はすべての人にとって とっておきの特効薬

ラッピング



可愛らしい贈り物が届きました<
心の行き届いた女性らしいラッピングとメッセージカードが添えられて。。。






しばらく会っていない札幌の友達からの贈り物は手作り石けん

ぱっと見、お菓子の詰め合わせかと思わせるような
丁寧にラッピングしてあるハート形の石けん

真ん中についているのはオリーブの葉で、これも自宅で栽培したものだと言う

植物を育てるのが上手で、裁縫もお見事、藤木直人が大好きな素敵なお姉さん
アンティークが大好きで、見方などを教えてくれて
ふたりで札幌市内のショップ巡りをよくしたものです

男性と一緒の時と違って
女性とのウィンドウショッピングは、なかなか楽しい時間なのです





そして、お菓子も添えられていました

最近、友達に誕生日プレゼントを贈った私は
物は既製品だったし、ここまできめ細やかなラッピングはしませんでした
こうやって素敵な物をいただくと自分も、もうちょっと女性らしさを備えて
贈り物の1つにも、もっと気持ちを込めよう・・・
と、改めて思います


あまりにも雑でズボラなので


梅雨明けしましたね

3連休はどこに行こうかな
活動する意欲も湧いてきます

なつはあつい

紫外線日焼け対策もお忘れなく

おととい押し入れの中から扇風機を引っぱり出しました
家はサウナのように暑いですが
出戻り2年生の夏、おそらく去年よりも免疫力がついているはず

少々食欲は落ちていても、バテることなく過ごせそうな気がします





いつもの猫は相変わらずの唯我独尊

私が忙しかろうが暇だろうが暑がっていようがいつもと全く変わりなし
仕事帰りにあいちゃんの姿を見かけると
さっきまであくせくとしていた自分がアホらしくなってしまう

先日会った同級生から得た情報によると
この猫には 「あいちゃん」 という名前があって
どうやら飼い猫らしい…のです





こんな平和な姿を見せてくれるあいちゃんにちょっとは癒されているのかな、
などとふと思ったりして

生き物は人を癒す

そういえば「いきものがかり」というグループを
ずっと「いきものがたり」だと勘違いしていました
でも、私以外にもそう思い込んでいたという人がいたので安心(?)