わたしはどちら?



「どこかに連れていって」と言うオンナと

「どこどこに行こう」と言うオンナ

 どちらが好み?







江國さん原作の映画「間宮兄弟」

オンナのセリフ





自分はどちら側に属するオンナなのだろう?



気持ちが前向きで明るくて、

相手に対して心がオープンの場合は後者



相手に対して特別な感情もなく、

心がクローズの場合は前者



これは、異性に対してのこと



では同性に関してはというと、

たいていはランチするお店だとか

飲みに行くお店だとかを決める約束ごとが多いので

相手によりけり

積極的な人はどこどこはどう?と候補を揚げてくるし、

他人にお任せタイプの人は私が調べて決める

そんなもんだ





異性に対しては後者のオンナだと自負しているけれど

(まー昔のことだ。最近は全然)

稀にものすごーーーーく波長の合う人がいて

いま、自分が行きたい場所をスルッと口にされたりすると

え?何で分かるの?

って驚く

別に心を見透かされているわけではないんだな、きっと

一緒に時間を過ごして、流れ的にそこへ行きたいって

互いに思ったりするものなのだ





いつもは原作を読んでから映画を観るのに

今回は逆だったので

活字を追っていても俳優の顔がちらつく





ちなみにこのセリフは、原作には出てこなかった

小説の舞台は、どうやら地元に非常に近いもよう

町並みにとても親近感

色と温度と空気と合わせて
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)