フヘンのアイについて

片づけなければならないのは家の中だけではなく、

自分の中も整理しなければならないと常々思っている

いつもお決まりの「明日でいいや」の先延ばし



混沌。





読んでいたヨガ雑誌に惹かれる文章があった



思いやりについて。

人を思いやること

人が気持ち良くなるようにしてあげること

感謝、受容、見守る、慈悲

それはギブアンドテイクではなく、

こちらから一方的に押しつけるものでもなく。



つまり、普遍。







一心に求めるだけではだめ

与えられないから、得られないからといって

嘆いているだけの人間であってはならないのね



自分はどうしたいのか

そして周りとどう接してゆくのか

自分を押し殺してまで他人を優先するって

これも普遍なんでしょうか

ちょっとずれているような気がする

でも、考え方を変えて、

自分が受け入れる覚悟ができるのなら、

などとちまちました思考は吹っ飛んで

受け入れるのが当然であると何の迷いもなく思えるのならば

別にどうってない事柄なんだろう

今、自分が直面している出来事なんてさ。





ヨガ・瞑想。

などと口にすると

自分には全く関係のないことだし、

こいつ何言っているんだよと怪訝そうな顔&発言する人もいる



そういう人には言っても多分理解できないでしょう



気持ちが穏やかになってくるとね、

自分の内側が見えてきそうな気がするんだよー



きっと否定する人は、自分がきちんと確定していて

迷いすらない人種なんだろうな

ある意味ではその心意気が羨ましい、かもしれない



なりたくはないけど





自分を否定され続けると、さすがに卑屈になってしまう

他人の一言に振り回されない

強靱で穏やかな心を持てる人間に成長したいものダ
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)