鶴見


本格的な梅雨に入る前の、6月初めの土日
あちこちの神社でお祭りがあったみたいです



>
埼玉屋というお豆腐屋さんの支店が鶴見にあるという情報を得て、土曜にブラリといってみました

そしたら、ちょうど潮田神社のお祭りに出くわしたのです
出店がズラリ
大人も昼間からお酒飲んで上機嫌<


浴衣姿の女の子が愛らしく、金魚すくいや射的などで遊ぶ男の子たちを多く見かけました





この神輿は翌日の本番に出動するみたい<








地元のおばちゃんに聞いたけれど、埼玉屋というお豆腐屋さんはなく、
教えてもらったのが押田豆腐店さん





道を挟んだ向かいにあった人気のない中華料理店を発見!
中国人のもとで修行したというおじちゃんが作るあんかけ焼きそばは
驚くくらいに美味しかったのです



おじちゃんの苦労話を聞き、このあたりの町情報を聞き
「店の名前は違うけど、押田サンとこも師匠は埼玉屋さんだ」とおっしゃる




お昼を食べた後、お豆腐を買って帰りました

(…埼玉屋本店のお豆腐を食べたことのある同行者は、味が違うと言っていた)



潮田銀座と名のついた商店街を歩いていたら目の前をツバメが低空飛行で横切り、
え?どこから飛んできたんだろう?とキョロキョロしたら>
とある商店のシャッター付きのガレージの中から飛んできていたんですね
ちょっと失礼、覗かせてもらったら、蛍光灯にツバメの巣があって
そこでヒナ達がピーピー鳴いていました

親鳥がエサ探しに外へ出たところだったのね

お店のおばちゃんの話によると、去年か一昨年か気づいたらいつの間にか巣ができていたそう
ツバメ達のためにガレージのシャッターを下ろさないんですって

店のおじちゃんが潮田神社まで道案内してくれたり、
神社から戻ってきたらおばちゃんや地元の人たちがビールをくれたり。。。

地域に根付いている人々のやさしさとゆーか、人なつこさとゆーか、
じわっと感じてしまいました。 こちらは単なる通りすがりの者なのに。
お祭り気分もプラスされていたとは思いますが


話は豆腐に戻ります
ぜひ本店の埼玉屋のお豆腐を食べに葛飾まで自転車で行ってみたいと予定してます

願わくば、週末は雨降らないで
スポンサーサイト