万能オイル

散らかしたままで入ることと、不潔でいることは、違う

なにやらピリピリとしてしまう

ある1点で神経質になっている



秋冬になると毎年冷えと乾燥と痒みに悩まされるので

とにかく清潔に、そして保湿を十分に、体の要所要所を温める

この3つを異常なまでに気をつけている



今から過剰なまでの重ね着対策をしているのも功を奏したのか

今年はまだ痒みに悩まされていないのが嬉しい♪



石けんも問題なし

化粧水も 〃

化粧水の前にアボガドオイル+月見草オイルでマッサージしてから

アボガドオイル+マカダミアナッツオイル+

シアバターのクリームを塗ってガード

就寝前の保湿は十分



頭皮の乾燥防止&血行促進のためホホバオイルでマッサージ

さらに乾燥・雲脂防止のヘアトニックまで仕込んでみた

エタノールにラベンダー、ローズマリー、セージ、ペパーミントのハーブを1週間浸けて漉したものだが、いきなり直にアルコールはキツイのでは思い、精製水で5倍薄めて使ってみたら、これがなかなかスッキリとする

ただ、オイルでもトニックでも、いつするのが効果的なのだろう??

入浴前、入浴後、朝、夜・・・

タイミングを間違えたら効果も得られないような・・・

調べよう



さて、リキッドファンデーションもなくなってきてしまった

本格的なファンデーションではなくって、

小幡由樹子さんの本に記載されていた

日焼け止めオイルというものを仕込んでみた



酸化チタン

小麦胚芽オイル

アボガドオイル(本ではホホバ)

レッドクレイ

とシンプル



酸化チタンという優れものは、UV-B、UV-Cを吸収し、UV-Aの短波を反射するが、UV-A長波には効力が無いので酸化亜鉛と混ぜて使うのが望ましいようだけど、そこまで追求しないので(この辺りが大雑把)、とりあえず下地にでもなればいいわw

既製品に手を出さずに済んだので安あがり





指先用には

ひまし油、小麦胚芽オイル、スイートアーモンドオイルを

ブレンドしたもの(これも小幡さんレシピ)



オイルってたくさんの種類があって、皮膚を守ってくれるんだな~





料理の揚げ物は嫌いなのに。。。



乾燥は許さない

ダニの元になるホコリもゴミも許さない

不潔は許さない

すっごく過敏で神経症的



もっと、気楽にしましょうよ・・・ってなかなか・・・

身近に不潔なエリアがあると、ど

うしても自分はそうなりたくない!と躍起になってしまうので

今の時期は、こうなってしまう
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。