グループ展に向けて

工房の正規会員ではないが、ここで制作活動をしているということで

10月上旬のグループ展に参加させていただくことになった

俄然、やる気もわいてくる

月2回、1年足らずなので、新米でまだまだ技法も使いこなせない

今の自分ができる精一杯

ギリギリまでを一枚の紙の中に出し尽くすことができたら

なんと爽快なことだろう



しかし諸処の事情もあって工房に通うのが不可能になってしまうかもしれない・・・



できれば続けたい

続けることができなくても、版画という方法は自宅ではムリだけど

絵を描く行為は続けよう

水彩でも色鉛筆でも



来月で終わることになっても悔いが残らないように

描きかけた絵は、完成させよう





日中は目がやたらと疲れるAccess画面でグッタリしちゃった

夕方からは好きなことする時間なので

そんな疲れは不思議とぶっ飛んだ



うん、だいぶ元気が戻ってきている



デジタルも面白い

でも

アナログ作業にどっぷり浸かるのも悪くない



「好きなことができるってとても幸せ」

と、友達が言っていた

ほんとうにその通りだと思う
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)