マリーゴールドから



連休の最後に青空ですがすがしい気候でいかにも北の夏らしい1日だった

夕方には雲が分厚くなってしまったので夕焼けは拝めず



雲はあっという間に姿を変える  ね








昨日仕込んだ石けんを保温箱から取り出した 

ひまし油を入れると固まるのが早いということは聞いていたが、攪拌してから3時間ほど外出して戻ったらかなりドロリとしていて驚いた

型入れ、ちょっと遅かったかなあと思いつつ

かき混ぜて、マリーゴールドの花びら投入

マリーゴールドのカレンデュラオイルを使ってみて、なんとなくこの花の匂いがあまり好みではなかったのでスイートオレンジとラベンダーの精油(EO)で香りづけ

加減が分からなくてかなり入れてしまったような気がする

今日保温箱の蓋を開けたとき、オレンジの香りがプーンとしたので…

ちょっとくどいかもしれない



いつも型出しでうまくいかず、さらに切るときも汚くなってしまうので今回は上手に出来ますように!





中途半端にオイルが残ってしまったので、クリームをつくる

残りはマッサージオイルとして使う

カレンデュラオイル5g

シアバター6g

EO(サンダルウッド・ローズマリー)

容器に入れてから冷蔵庫に入れて冷やした

今朝使ってみたら、これまで作ってきたクリームの中でもっともクリームらしいものになっていた!

分離していないし、固くもないし

冷やすと固まる

この簡単な作業が今まですっぽ抜けていたんだな



カレンデュラオイルの効能は

傷ついた皮膚や粘膜、血管を修復して保護する働きがあるので、肌荒れ・乾燥肌・かゆみなどのケアに最適だとか(アロマテラピー図解辞典/岩城都子著/高橋書店より引用)

ただしあまり日光を浴びなかったオイルなので、どの程度効用がオイルに抽出されたのかは全く予想不可能・・・

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。