笑っていたい

やりたいことがわからないやつはなにもできない



村上龍さんの小説の一文がずっと突き刺さっている



どうしたらいいかわからないやつはどうしようもない



ということなのだろう





見えない

自分のことなのに





ヨガの先生が受けたセミナーの中でワラヨガというものがあったらしく、いやでいやで途中で止めちゃったーとおっしゃっていた

笑うヨガ

わっはっはっわっはっはっととにかく笑い続け、次第に動作(アクション)をつけてより激しく笑い、その周りの動作が滑稽で本当に笑えてきてしまうというものだったそうだ

おかしくもないのに、笑うって…



そりゃあ、しかめっ面よりも笑顔のがいいけどさ





人に話を聞いてもらったり、人の話をうかがって、

元気をもらえるときがある



久しぶりに今日は本心からアハハハ笑えた





ありがとうございます







スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。