先生の展覧会

  • Day:2007.06.23 22:15
  • Cat:ART
エッチングの先生の個展へ行く

先生もいらっしゃって、ありがたいお話しも聞くことができた



ドローイングのような軽やかなタッチ

決して私にはできない



それは人それぞれ、持ち味があるので真似するものではないよ

その人にはその人の持っている個性があるんだからね





飲食店でよく見かけるあいだみつおさんもどきのお品書き文字

活字よりも筆文字手書き風は温かみがある

が、あまり好みではない

あいだみつおさんは、あいだみつおさんだから

伝わってくるものがあるので

だからそれを真似して…というのがどうかなって



先生の作品の中に、英文字の他に日本語の文字が刻まれているのがあって

非常に魅せられてしまった

和風でありながらモダン

しかも、版画なので文字を版に彫るときは逆さま



まず、フツウに書いて、それを鏡で反転し、見ながら

版に書き写すのだという なるほど~



版画は仕上がり前は反転なので、

紙に水彩やパステルなどで描く作業とは随分異なる



仕上がりをイメージすることが大切だそうだ

イメージできたら、その次にどの技法が適切か考える



実に奥が深い



普段、何気なく先生に教わっているが

新ためて先生の作品を拝見させていただいて

ますます創作意欲が沸いてきたし

もっともっと真剣に取り組みたいと意気込むのダ
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。