ハーブのちから

美容室でもらってきたというその店オリジナルのシャンプーとリンスを最近使っていたのは、リンスを作るためのローズマリーがなくなってしまったから

石けんシャンプーとお酢のリンスに慣れてしまうと、いわゆるフツウのシャンプーやリンスはどうもドロリとした感触がイヤだったり、人工的につけられている匂いも鼻につく



楽天で見つけてハーブや生薬を購入したので、今はローズマリーがたっぷり

久しぶりにリンスを作る

今まででは穀物酢(に、ローズマリーを漬けたもの)がいちばん使用感が好きだった

クエン酸もたっぷりあるので、これまたあっちこっち調べる

ハーブエキスとクエン酸、グリセリンで作ったものはどうもしっとりしない(ぱさつく)



蒸留水…ローズマリーウォーターとクエン酸だけのリンスを3回ほど使ってみたら、これがなかなか好きな感触!グリセリンを入れなくてもぱさつかない!

しかしこの蒸留水は悲しいことにワタシにとっては高いので、頻繁には使えない

そしてまたハーブエキスとクエン酸に戻る

今度は水250ccに対してローズマリー5g、クエン酸小さじ7程、グリセリン無しで調合

以前よりもぱさつかない

ハーブの量も関係していたのかな



リンスじゃないけど、カレンデュラオイルを作りたくって

マリーゴールドも大量入手

オリーブオイルで抽出して、それで石けんを作るためになんだけど、

化粧水や、クリームにも応用できそう





お値段が高いだけあって、

蒸留水の効果はスバラシイのではなかろーか

ほんのり天然のよい香りはするし

余裕ができたら、また蒸留水を使ってみたいかも



今回、ハーブと一緒に化粧水を作るための生薬を4種買ってみた

食用アルコールや、BGとかいう聞いたことのないものや、エタノール…でエキスを抽出して、それを精製水などで薄めて使うようだ

とりあえず、身近なところで

ホワイトリカーで抽出してみようかと思案中

果たして肌にアルコールは刺激が強すぎないか?

パッチテストをして合わなかったアウト!だし、

ちょっとリスクが付いてくるが、まずは試してみるべし



ユキノシタ、ウワウルシ、ボタンビ、ソウハクヒ

さてさて、肌にあってくれますように





石けんまわりのものを作るようになって、

ハーブ(アロマ)を改めて見直しつつある

奥深いよね

ハーブそのもの、植物を育てるのは非常に苦手なのが残念ーーー
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)