大先生の助言

通っているヨガスクールでオススメしている酵素のドリンクを開発して博士号を持つと言われている大先生の健康相談というものを受けることが出来た

1対1の面談形式で、その時の体調によってのアドバイスをいただくというもの

開口一番、初対面なのに

「あなたはよく転びますか?転ぶとしたらどちらの足から?」

「あなたは胃下垂ですね」

え?なぜいきなり転ぶことから??

顔を見ただけで胃下垂だとかわかるんですかね?



ハナシをうかがっているうちに、なぜ聞かれたのか分かってくるのだが、まず順を追って回想

以下、覚え書き



血の巡りが悪い故に生理不順や冷え性に悩まされる

心臓に戻る静脈の働きがあまりよくない

骨盤が歪んでいるので(以前に整体の先生に言われたことと同じ!)バランスが悪く、多分転ぶときは右足からでしょう!と言われる

盲腸の辺りが滞って見える

腸の働きが悪いー腹筋が弱いー便秘になりやすい

甲状腺の検査を一度受けるべき(何やら良からぬものがありそう)



今後、生活上気をつけること

もちろん、食べ物

生り物よりも根菜を多く摂取

ナリモノってなんだろ?って思っていたら、ナスやトマトなど地上にぶら下がって実るものね

リン分が多いそうだ

そしてもっともっと咀嚼せよ

水は1日1.5リットル



腹筋を鍛える

ヨガを続けてれば体の歪みはなくなるだろう(あれ?整体の先生と言うことが違う)

適度に運動



皮膚の乾燥については、できれば国産で良質のピーナッツを1日7粒

7粒の根拠が分からないけど・・・適量なのかな、それば

くるみもヨシ





スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)