ハードル

先週よりも風邪は回復してきたので今日のヨガは普通に鼻から呼吸が出来た

以前、中級クラスでどうしてもできなかったポーズを詳しく説明してくれたので、やっと理解できて出来るようになった

理屈で分かって、体で分かって、自分の意志どおりに体も動くと、すすっと自然体



某派遣会社のメルマガで珍しく惹かれるコラムがあった

自分にとっての「幸せのハードル」というもので、低い方が小さいことやちょっとしたことですぐに幸せな気持ちになれるから……云々

そういえば、私も若い頃に比べたら低くなったのかなってふと思った

若い頃の可能性は実に限りなく、努力すればなんだって叶いそうなくらい夢や目標が近くにあった



現状を思い知り、挫折や妥協していくうちに、高いハードルを越えようとする努力(若さ)を放棄してしまった

行動範囲も交友関係もずいぶん狭まってしまった



が、その分密度が濃くなっている部分ももちろんある

小さいものを、より浸透させていこう、と。

大切なこと、好きなこと(もの、ひと)は手放さないでおこう、と。



ひとつのことに時間をかけたり、それとは逆にあることは簡略にしたり、分別してさ





仕事の中でハードルをいくつもかかげて、クリアできたら今度はハードルを高くしてどんどん意欲を上昇させていくようにモチベーションもあげていければいいのに

仕事に関してはそうはうまくいきそうもない



意欲がないくせに、無職になるのが怖かったりする

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。