お風呂を愉しむ

基礎化粧品にすっかりお金がかからなくなった

かわりに手間はかかるようになったけれど、好きでやっていることなので今のところ苦にならない

前田京子さんの「お風呂の愉しみ」にハマっている

昨年末に試作



ここから先は覚え書き

●化粧水

 精製水100cc 

 エッセンシャルオイル:ラベンダー数滴 

 トルマリンパウダー小匙1/4位 

 グリセリン小匙1

  試作ではレシピどおりグリセリンは小匙1/2にしたけれど、なんとなくもの足りなくて今回は増量



●クリーム

 ラベンダーウォーター大匙1・みつろう2g・ホホバオイル大匙1

 レシピどおりにつくったらモノの見事に分離!

 2度目は水なしでつくったら(ホホバオイル5g位・みつろう3g)今度は固く…

 油の分量って量りづらい

 よってまだまだ改良の余地アリ

 固くても、ゆるくても、質は良くって、べとつかずつっぱらず問題ナシ



●歯磨き粉

 こちらはレシピどおり重層・グリセリン・ハッカ油

 驚くほど歯がツルツルになるし、磨いた後も口の中が辛くならないし

 市販の歯磨き粉のように妙な後味も残らず爽快

 重層歯磨き粉を使った人が、コレを使ったらもう市販の歯磨き粉は使えないと

 言っていたが、その気持ちがよくわかる





手間がかかるといっても、ただ混ぜるだけなので実は時間なんてほとんどかからない

クリームは慣れるまで(自分に合う好みのモノをつくれるようになるまで)何度か試行錯誤しなくてはならないくらいで、ほんとうにこんなに安あがりでいいんじゃろかあ

アロマのエッセンシャルオイルも凝りはじめたらいろんな種類を使いたくなってしまうだろうけど、その辺はブレーキをかけて、最低限で、飽きるまで、やろっと

 
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)