逃れられない

もともとがアクティブな人間ではないのでじっと座って一つのことをし続ける…パソコンに向かいっぱなしだったり、読書、イラスト描き、映画鑑賞等々

何かをするのに2時間までと時間を区切るように意識してみた



それでも肩が凝ってしまう

やれやれ



ここんとこ健康オタクしているので、自分の体(内面)についてちいさい頭を駆使してあれやこれや調べては試していて、今度は食生活の見直しに興味を持つ

食べ物には陰性と陽性ってのがあるようで…

冷え性・便秘・肩こり

いま抱えているしょぼい体の悩みはこの3つで、どれにも共通しているのが血行不良

どーしたら血の流れがよくなるか

まずは体を冷やさないこと

動かして柔らかくして血行促進すること



まず体を冷やさないために着込んでいるでしょ、外見はよし

では内面はというと

陽性の野菜は体を温めるそうだ(逆に体を冷やしてしまう陰性は夏野菜…ナスだったりするわけ)

いつも食べている野菜の多くが陰性だったと知ってがっかりしたけど、これは生で食べずに加熱すればOKなんだそうだ

食物繊維が豊富だからと野菜を摂取するけれど、生野菜だと冷え性にも便秘にも効果なし

あまり生では食べないのでここんとこもよし!

いちばんよろしくないのは、なんといっても嗜好品

大好きなコーヒーも、甘いものもNG

朝一番のコーヒーはガマンして午後1日1杯に抑える努力をする



いっとき流行ったお通じにてきめんのバナナ酢

これも冷え性の人にはあんまり効果がないという

人それぞれ体質が違うので効果はそれこそ千差万別だと思うし、効果なしという確信も持てない

私もひと月とちょっと試して、始めは調子よかったけれど、継続しての効果の有無ははっきり言って何ともいえない



たくさん情報がありすぎて入り混じってどれが自分の体に合うのかって分かりづらい

情報に振り回されて、商品の売り上げに貢献しているおバカな消費者になっているかも
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)