荒井良二展/今日という日

  • Day:2009.03.22 23:36
  • Cat:ART

珍しく、目紛しい毎日を送っていました
東京に戻ってから、ずいぶんと家族に助けられていたんだと家事をしながら改めて感謝

仕事。家事。見舞。
平日は隙間なく時間が埋まりました

そして週末はちょこちょこと落ち着きなく出かけ、
さすがに身体的疲労はあるものの、相変わらずタフ


ぱっとしない天気の中、出向いたのは世田谷文学館




荒井良二さんの絵を観てきました

昔から好きなイラストレーターで、絵本や雑誌の挿画などでよく見かけます
きょうの展示会(おもに絵本の原画) 楽しく鑑賞
荒井良二さんの絵に対する思いや実際に描かれた作品からは、アートって
敷居が高いものでもなんでもなく、もっと、ぐっと身近なものなのだと感じられます



多摩川沿いに走る車の中から眺める景色
小雨まじりのグラウンドで野球の練習する子供たち
つぼみが膨らみ始めた桜
人工的に点々と植えられた雪柳
レンギョウの黄色
コブシの白色
雨上がりのアスファルトの匂い<
ぬるい、春風

おおきな出来事なんてなくていい
ちいさな、ひとつひとつを忘れないように書き留めていければ…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。