充電と放電

絵や写真などのアート作品、映画や書籍、風景を観たり、人との会話で自分の中にたくさんの「素~もと~」を充電する。



料理以外の、なにかを制作するときは蓄積されているものをかき集めて思いきり放電する。



放電中は作業に夢中で時間の経過は早い。

作業終了後、気が抜けるとドドッと「疲労」がやって来る。

不快な「疲労」ではない。

ただ、認めたくはないけれど加齢による疲労回復度の遅延は悔しいが認めざるを得ない。





わたしのとっておきの充電方法はなんといっても里帰りにつきる。

大好きなアーティストのコンサートにかこつけて、さとがえる。決めた。



こっちにいる間は中途半端な充電と放電をくり返して、11月には日頃折りたたんでいる羽根を心おきなく伸ばしに帰るぞぉ





11月まで、くたばるわけにはいかない。

しんどくても、体にむち打つ。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)