矛盾する行動

一週間分の疲れは土曜日のヨガで解消!

凝り固まった肩。右側の肩胛骨の痛み。ささくれだった精神もゆっくり呼吸して体を動かすとだんだんと落ち着いてきてほんとうにほぐれてゆくよーな気がする。

肩こりなどはかなり解消されるけれど、それでも週一のヨガだけでは頑固なお腹周りは全然スッキリしない

食生活も見直さなければならないことは分かっている。自分1人だけの食事メニューを作ることができるならばもっと気を配れるだろう。疲れて帰宅して他人の分も食事つくって片づけて翌日の準備して夜もバタバタ。入浴後がやっと自分のリラックスタイム~ってなるとついお酒を飲んでしまう悪い習慣がこびりついて離れない。

と、とりあえずお腹のふくれる炭酸のビールはもうやめよう。←何にも解決になっていない



とにかくお腹周り、外側も内側(腸)も非常に気になるわけで、毒出しジュースなども試しているがそれでも効果の現れない場合もある。お通じが滞ってしまうのは食生活のみならず生活環境やストレスなども大いに関係してくる。ストレスをためないように!と言われても本人が自覚のないストレスだって蓄積しているんじゃないかと思う。うー、全てをいっぺんにクリアできないや。



自宅でヨガをするときは本を見ながらお腹周りに効果的なポーズを選んでいる。

(寝る前にビールなんぞ飲んでいたら効果なんてないんだろう…気休めってとこかな、結局)



ヨガの教室で最後にシャバアサナ(くつろぎのポーズ)で仰向けに横になるが、起きあがるちょっと前に向きを変えて、右半身を下にして軽く膝を曲げて横になるように言われる。どうして向きを変えるのかが分からずにいた。ただ起きあがりやすくするため…?

ある本を読んでいたら興味深いことが書かれてあった。右半身を下にすることで下垂した腸を正常な位置に近づけ、腸内に溜まったガスをスムーズに排出できるということだった。

腸を正常な位置に。もしかしたらこんな要素も含まれているのかもしれない、ヨガでも。





さて、明日からも気合い入れて働こうっと。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。