スイマ

いつも通うヨガ教室のクラスは土曜の午前中で常時ほぼ30人はいる。今日は振り替えレッスンを受けに行ったら20人弱で人が少なかった。平日と週末ではこんなにも違う。ゆったりとしたスペースで体をほぐすことができた。

 毎回いちばん最後に仰向けに横になって足を肩幅ほどに広げ、掌を上に向けて目を瞑る。ヨガをやった後に、疲れている生徒さん達の体を休ませているだけなんだと思い込んでいたが、これもヨガの一種だということを知る。

 くつろぎのポーズ…シャバアサナ。直に訳すと死体のポーズ。悪い意味ではなくて生きる軸をいったん解くというものらしい。「ただ横になるだけじゃなくて、体の緊張を解いて、肩も腰も足も手も、床に吸い込まれていくようなイメージで」とインストラクターの方はいつも言う。

 「足の先から太股、お腹、おへそ…と体の真ん中を上に上にイメージして真っ直ぐに立つ」など、「イメージする」もよく言われるがその通り、イメージすることで自分の体を非常に意識できる。ヨガをはじめなかったら、ここまで自分の体と向き合うことなどしなかったと思う。

 人も少なかったのであまり暑さを感じず、窓から吹く風が気持ち良く、くつろぎのポーズをしている間、リラックスしすぎてウトウトと眠ってしまった。しばらく場所を借りて昼寝をしたかったくらい。

 結局、帰宅してから睡魔に負けてもちろん昼寝。

 昼寝も久しぶりだな。

 

 
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)