天然ホットヨガ

ヨガ教室に通い始めて2ヶ月と少し。

痩せることが目的ではない。倦怠感、気になる二の腕と下腹部、体力の衰え、そして心身共に乾燥気味だったのでそれらを解消させるべく、ヨガ教室の扉をたたいた。

今日は気温が高かったのでまさに天然ホットヨガ。

汗だくだくー。

まだ初心者クラスなのでヨガと呼べるほどでもなく、ストレッチの段階。体をほぐして腹式呼吸を身につける。



呼吸。

当たり前のようにいつもしているこの呼吸を意識的にすると、慣れないうちは息苦しくなる。



鼻から深く深く吸い込む。風船を膨らますようにおなかに空気をたくさん入れる。そして今度はゆっくりと風船をしぼませるように吐いていく。

深呼吸をくり返していくと不思議なもので、なんだか気分も落ち着いてくるのだ。

どうやら単なる「呼吸」にも深い意味があるようだ。インドの歴史深いヨガですからね。さすが。



基本の動きの中で先生がポーズの名前をときどき口にする。先生のおっしゃったことを必ず覚えて帰ろう!と思ってもレッスンが終わるとあれ、なんて名前だったけなと思い出せない。カタカナだから……(>_<)

だから今日はレッスン後に先生に質問してみた。



よく耳にする言葉、アサナ(アサーナ)とは姿勢のことでヨガにはたくさんのポーズがあるが、「なんとかアサナ」と名前が付いていることが多いそうだ。

いつもやっているストレッチのような呼吸法もターダアサナ、インドラアサナときちんと名前がついている。

ジャーヌシルシアサナ。これが一度聞いただけでは覚えられなかったので再度質問してメモを取る

座りポーズのヨガだが、ふくらはぎや脇腹が伸びて痛い。でも痛いのが気持ちいい!



ヨガは普段使っていない体の部分が、わぁ~伸びてる~とかんじるのが面白いし、とにかく気持ちいい。



凝り固まってしまった体をほぐすのにはもう少し時間がかかりそう。

でも徐々に体が柔らかくなれば、代謝も良くなってゆくんじゃないかと期待もしている。

潤いも取り戻せるかな……??
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。