インドの仏

  • Day:2015.04.05 22:47
  • Cat:ART

コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流


インドの仏を見に行くぞー
見に行くぞー
見に行くぞー


今回の展覧会のインド仏像大使に就任したみうらじゅんさんといとうせいこうさんのCMと
特番を観て、これは行くしかない と。
のちに花の日云々でタモリ倶楽部でもちょこっと触れていた

もともと東洋美術の仏像に興味があり
それらは見慣れた日本ののっぺりとした表情とは異なる、彫りの深いハンサムな仏様の数々で
学生時代に発見してたいそうカルチャーショックを受けた

手塚治虫氏の火の鳥からブッダへ
小泉昌宏氏のブッダとシッタカブッタ
ヨガのレッスンで頻繁にお話に登場するブッダや瞑想についてのあれこれ
取っ付きやすい部分から入っているので、わりと近くに感じる
何よりも興味がある

法輪 フォーリンラブ なにこの発想 笑っちゃうね の程度なので
ウンチク述べることはできませんが


20141226_indiabuddha_01.jpg
画像拝借いたしました



インドの神様や神話にも興味がわいてくる

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)