ヨコハマトリエンナーレ2014

  • Day:2014.11.02 22:49
  • Cat:ART


ヨコハマトリエンナーレ2014


3年経過したんだ
また巡ってきたトリエンナーレ

今回はテーマが難しい、重いような
ややとっつきにくかった


「華氏451の芸術:世界の中心には忘却の海がある」


由来はレイ・ブラッドベリ作のSF小説『華氏451度』 だとか



141102_1.jpg

これは単純にわかりやすい 見て読んで愉しい






141102_2.jpg

このクリアな箱の中に、物を投げ捨てている








141102_3.jpg

細かい文字の中にミミズ…







141102_4.jpg

シュール







唯一知っていたアーティスト、大竹伸朗さん
独特の世界観

141102_5.jpg



141102_6.jpg

Photo by iPhone


たくさんのアーティストの作品を一度に観ることができる滅多にない機会

自分にはない発想
イメージを形に表す、そして残る
多くの人の目に触れる

テーマを十分に理解していなくても、相当触発される






スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)