伝えたいこと


これは旅立ち
明るくお見送りしたい


東京に戻ってきてからの私のヨガは、ユージ先生のシャドウヨガから再開した
それ以来、思い起こせば5年
時々あいだは開いたりしても、ずっと先生のクラスを受け続けた

先生のレッスンは独特で魅力的で
和む話もあれば、興味深い話もあり、心から楽しめるクラスで大好きだった

レッスン前には一人一人名前を聞いて必ずメモをして一言交わす
思い起こすと私が受けた先生のレッスンで、名前を聞かなかった日はなかったのではないかな
そんな先生は他に居ない、ユージ先生が初めて

一瞬一瞬を、一期一会を大切にまさに「今」を生きている人で
そんな姿は尊敬に値する

教わったことは数知れず

まだまだ教わりたいことは沢山あった
話の続きも聞きたい

1ヶ月の休養宣言を聞いた最後のレッスンが8月
「1ヶ月後にまた会いましょう」が最後の会話になってしまった

個人的に多くの会話をしたわけでもなく
長く通っていたものだから流石に名前を覚えてくださって
毎回一言のご挨拶だけでも十分に嬉しかった

前説といって、レッスンの前に5分くらい時間を取ってお話をする
それも楽しみの一つだったんだけど
ある時は、夢中になりすぎて気づけば15分以上話し続けていたことも!
さすがに苦笑、でもそれがまた先生らしくって


死ぬのがどうして先生でなくてはならなかったんだろう?
必要としている人は沢山いるのに…
どうして?どうして?
暫くどうしてが頭の中でぐるぐる回っていた

1対多の関係でしかなくても、教え与えていただいたものや、共有できた時間があることに
感謝の気持ちをしっかりと伝えたかった

病気の回復を微力ながらもずっと願って祈ってきたけれど
その思いはどこに通じて、行ってしまったのだろう

私の体が故障してヨガができなくなるまで
ずっとずっと先生のレッスンを受け続けられると信じていた
ヨギーのWeb予約には絶対に先生のクラスがあるのが当たり前だった

ブツリと終わってしまった

まだ信じられなくて悲しいけれど
思い出すのは、本当に心底たのしかった先生とヨガのレッスン、笑顔


ふだん見逃してしまう当たり前のことに感謝する気持ちに
またもや気づかされました



ユージ先生
今までどうもありがとうございました

心よりご冥福をお祈り致します


体は大地へ戻り、魂はしかるべき所に戻らる のですよね
どうぞ安らかに…











スポンサーサイト

Comment

どうもありがとうございます。
突然のコメントにも拘わらず優しいお心遣いのお返事をどうもありがとうざいます。

先生の純粋な心やヨガに対する真摯な気持ちを知る方とお話しできたことが本当に嬉しくて..自分の気持ちを受けとめて下さる方の存在のありがたさを痛感しています。
Yoggyの皆さんでの追悼、当時の状況を知ることが出来なかった私にはとても貴重なお話でした。
きっとユージ先生のもとに皆さんのお気持ちが届き、先生らしく静かに微笑んでいらっしゃったのではないでしょうか。

あれから毎日、何をしていても心のどこかで先生からの学びに終止符が打たれたことを悲しんでいる自分がいます。
仰る通りしばらくは胸のつかえがとれないような空しくて呆然とした状態が続きそうです。

私の体調をご心配頂きましたことにも心より感謝をいたします。
寄る年波には逆らえず、自律神経の乱れからめまいに悩みヨガばかりか仕事も辞めざるおえない状況でこの春までは休養をしておりました。ですがおかげさまで現在は何とか仕事につき元気になりました。

先生の志を共に感じる方の存在が今の私には何よりの救いになります。
お忙しいこととは存じますがお時間のある時にメールアドレスへのご返信を頂戴できたら有り難く存じます。お言葉に甘え、勝手なお願いばかりで大変申し訳ありません。










  • 2014/03/15 20:43
  • Hiromi Seto
  • URL
コメントありがとうございます
yoggyのユージ先生のクラスでお会いしたことがあるかもしれませんね。

あまりにも唐突すぎて、信じられずに、誰かとこの気持ちを分かち合うことも出来ずに…
わたしも同じ気持ちでした。誰か同じような人はいないかしらと、ネットで探したりもしましたよ。

yoggyでの毎年恒例の年末スペシャルクラスがちょうどユージ先生の四十九日と重なり、ガイドのリー先生とヒロ先生、そしてその場に居合わせた皆さんとユージ先生に向けてマントラを唱えました。
四十九日が一つの区切りとなりましたが、今でもまだ信じられない気持ちはあります。
訃報を聞き、お通夜にも参列させて頂きましたが、1ヶ月くらいは呆然としていたかな。。

体調を崩されていたとのことですが、今とても不安定な気持ちでまた体調崩されたりとか大丈夫でしょうか?
いま一番悲しい時ですよね。
どうしようもない気持ちも、気持ちに簡単に折り合いがつかないこともとってもよく分かります。
分かるだけに、自分と同じような思いを抱えている人に何もすることができずに心苦しくも思います。

行き場のない思いの出口に少しでもお役に立ちそうでしたら、またメッセージください。
またはメールの方がよろしければ、コメント残してくださればメールで返信いたします。
  • 2014/03/13 22:28
  • YUKI
  • URL
突然に申し訳ございません。
突然に大変失礼をいたします。
私はstudio yoggyでユージ先生のクラスに学びその素晴らしさに感動、ヨガの持つ魅力を知ることが出来ました。
ですが体調を崩し昨年春から休会、一昨日偶然に先生の訃報を知るに至りました。何と言っていいのか分かりませんが、3か月以上も気づかずに毎日を過ごし、ある日突然、先生がもういらっしゃらないことを知り頭の中が真っ白になり気持ちが収まらず...
誰かとこの気持ちを共有したいけれど、誰にも言えなくて。言っても解ってもらえない気がして。
そんな中インターネットで少しでも情報をと索す中こちらにたどり着きました。今の気持ちをどうしたら良いのか分からないんです。先生から学んだことを忘れずに。先生への感謝を忘れずにと自分の中で折り合いをつけようとしても悲しい気持ちが拭えない。
本当に唐突にこんな話しで申し訳ありません。
  • 2014/03/13 20:13
  • Hiromi Seto
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)