越後妻有トリエンナーレ2012_vol.3

  • Day:2013.01.20 21:48
  • Cat:ART
うぶすな




うぶすな

聞き慣れないコトバ


産土神
うまれた土地の守り神


「うぶすなの家」の語源はここからきているのか調べきれていないが


土と陶器と郷土色濃い家で
地元のお母さんたちのつくる地元の食材を使ったお料理は
ほっこりとあたたかく

ものの価値など関係なしに、古きものを大切に扱う気持ちやら

じわりじわりと 伝わる








うぶすな2



棚田米
むちゃくちゃ美味しかった また食べたい









うぶすな3








最近は高齢の人々と関わることが多く
その多くの人は自分のしてきたことや考えがまず絶対に正しい
ということを主張する

頑固なんである
人の意見をなかなか受け入れようとしないのである

そんな人々にこちらの意見を聞き入れてもらうということは
ほぼ不可能なのだということに気づいたので
あまり深入りはしないようになってしまった


古くからの人間関係も大切にする

これは年齢を問わず、まあ別に構いません 大いに結構

しかししかし
親しい間柄だと言って、明らかな犯罪行為を見て見ぬフリするのはどうなんでしょう

犯罪行為をストレスのはけ口だと言い切ってしまうのはどうなんでしょう

そうして女性が男性のストレスのはけ口にされてしまうのを
黙認して許してしまうのはどうなんでしょう


古くからの人づきあいを壊したくないから黙認しちゃいます

どうもその考えには抵抗があります



人生経験豊富な人々から教わることは数多く、大きい

彼らが選ぶ行為も、無難で保守的であることも、知っている

場合によって、もっと臨機応変に
かたくなにならずに
新しい考えも受け入れてくれればいいのに と思う


あなたの娘さんやお孫さんが
男性の性的犯罪に巻き込まれても、仕方ないだろうと諦められますか


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。