ヒガンバナ

長かった夏も終わり

長すぎる残暑の影響でなのか、開花が遅れがちなヒガンバナを

ここ数日でやっとお目にかかることができています


今朝は電車の中から線路沿いに鮮やかな紅い色を見つけた



週末に部屋の片付けをしていたら
10数年前に描いたであろうイラストが出てきた!懐かしっ!





mam1.jpg





色鉛筆画なんです







mam2.jpg






当時、住んでいた札幌では
とうとうヒガンバナを見つけることができなかった

たまたま自分の行動範囲内に咲いていなかったのか

あちらの地方では生息していないのか

結局 調べることすらしなかったのでわからずじまい


なので、今、ちらっと調べてみたら・・・

寒害の影響で越冬できずに生息は難しい、ということでした


ちなみに金木犀も見かけなかった


そういうこと


ヒガンバナ  ヒガンバナ

見たくて 見たくて 

でも なかったから

こんなイラストを描いていたのでしょう











スポンサーサイト

Comment

Re: オッサンさん
こんばんは。

えへ、ありがとうございますー

今年は自然の中であまり見かけず、
その代わりに、ご自宅の植木鉢に植えているのをご近所で見かけました。
観賞用として…なんでしょうかね。
  • 2012/10/08 21:02
  • YUKI
  • URL
Re: みっちゃん
こんばんは。

へぇ〜摘んだりしていたんだね。

墓地のそばでしか見たことがなかったので
子供の頃は、キレイ、だけどコワイ・・・で
遠くから眺めるだけデシタ
  • 2012/10/08 20:57
  • YUKI
  • URL
1枚目の作品、すばらしいです。
彼岸花を人に見たてるとは
彼岸花は好きで、写真の対象で
景色の中に有る物としか
見ていませんでした。
ちょと 衝撃が!
  • 2012/10/07 10:02
  • オッサン
  • URL
ヒガンバナ
小さい頃 摘んで帰ってよくしかられましたなぁ

イラストなつかしい…
色鉛筆だったとは びっくりだなぁ

  • 2012/10/06 09:59
  • みっちゃん
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)