菜の花と残りのさくら

今回は、秋が瀬公園から東京へは向かわずに
埼玉方面へずんずんと進んでみました

はじめての道は普段走っている荒川、土手の風景とは
ガラリと雰囲気が異なり、とにかく見慣れないせいもあってか
まさにのんびりとした郊外に自分がいました



しばらくすると、土手の斜面が黄色で覆い尽くされていて・・・

正体は、菜の花だったのですけど

この黄色の絨毯が延々と何キロも続いている!
どこまで続くのよこの黄色の帯は〜!!!


151.jpg



そして、淡い香りまでもがいつまでも続いている

目にも鮮やかな黄色と、弱い日差しと、甘い香りに包まれて
しばらく走り続ける、春ならではの土手


ただ目の前に広がる風景と、香りだけを受け止めて漕ぎ進めているうちに
トーンダウンしていた気分も
ふわふわふわとアップしてくる



とちゅう、桶川辺り
ホンダエアポートがあった


152.jpg





そばに休憩できる場所が設けられていて
このような自転車置き場が。

便利です、もっとあちこちにあればいいのにねー


153.jpg




吉見町のさくら堤公園が今回の目的地

桜並木が2キロほどあり、土手の斜面にはやはり菜の花が

桜は終わりかけていて、風が吹くとはらはらと桜吹雪が
菜の花の上に降り注がれてそれもまた美し



距離はやや短めのポタです

素朴な風景と、春の贈り物をありがたーくいただきました


すっかり荒川ファンになりました




スポンサーサイト

Comment

こんばんは、みっちゃん

たかが菜の花 されど菜の花
どこまでも続く黄色い絨毯、スゴイっす!^^
  • 2012/04/25 21:17
  • YUKI
  • URL

う~ん
こりゃぁ荒川ファンになるなる

菜の花キレイすぎぃ
  • 2012/04/24 15:50
  • みっちゃん
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)