それぞれの味

この一週間で食べた3軒のパン屋さん



清田の平岡公園にある

ブーランジェリー・プティット・デリス

というお店が先週末、東急で出店していました

他にも何軒かのお店があって目移りしちゃって選ぶのが大変だったー

これはナッツがたくさん入っていました

10/15





比較的近所の西岡にある

れもんベーカリー

奧のレザン・オ・ノアはレーズンとくるみがたっぷり

真ん中はカシスのマフィン

左は米粉のシフォンケーキだったかな?

甘くなくてフワフワ

素材は道内産、ライ麦、五穀、米粉などを使ったへるしーなパンがウリのようです

れもんジャムが美味しそうだったので次回買ってみるつもり

10/16



昨日チャリンコで行ってみた平岸の

札幌大吾ぱん屋

こちらのお店も先週末東急に出店していてすごく気になっていた

奧の大きいのがレーズンパン

左の細長いのがチーズとベーコン

真ん中の小さいのはげんこつスコーン

手前のがネーミングが面白い木の実ナナ

レーズンやイチジクなど7種類の木の実が入っているのでこの名前だとか



こんなに小さな地方都市でもたくさんのパン屋さんがあって

それぞれのお店が独特のこだわりを持っています

本当にパン好きな人だったらたっくさん食べ歩いているんでしょうねー

そこまで極めるには相当の時間と、労力と、胃袋が必要になりそうです
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。