Nearby



正午すぎに自転車を漕いで、平日じつに久しぶりにたくさんの日差しを浴び、「暑い!」と感じる。



空調の効きすぎた建物の中にいたらすっかり感覚が麻痺して、全然「北海道の夏」らしさを肌で感じることができずにいた。ほんとに夏なのかぁ?と疑っていたんだけど、ちゃあんと訪れてくれていたんだ。



ガラス越しじゃ、気づかなかったよ。

スポンサーサイト