和食器


頻繁に使っていた日本茶用の小ぶりの急須をささいな不注意から注ぎ口を欠いてしまった
そんなに愛着のあるものではなかったけど、ないとちょっと不便

ふらりと立ち寄った和食器のお店で
ちょうど良い大きさで好みの急須と湯呑みを見かけたので
迷わずに購入してしまいました


織部焼きの器

つるつるしていなくて手触りは土っぽく、使っていくうちに馴染んできて
つるんとした手触りになってゆくものです

きちんと手入れをして今度は長いおつき合いをしていきたいです
スポンサーサイト