呟き・金木犀


本州ではもう咲き終わってしまったのでしょうか

風に乗ってあまい香りが漂ってきて
秋と、その存在を教えてくれる

今年も札幌ではお目にかかることがありませんでした


中学生の頃
広い庭の金木犀があまりにも見事で
知らない人の家だというのに、ひと枝いただいたことがある

ちいさな花の色と香りをずっととっておきたかった
ポプリにして瓶にいれておきたかった

でも
乾燥させたつもりが、結局はただ枯れ果てて
色は汚く、香りもいつの間にかなくなってしまった

花はそこに咲いているのが一番キレイ
季節ごとに感じるのが一番イイ



スポンサーサイト