サクサクパイ

久しぶりに道東へ!

朝は雨降りの中、峠の入り口で「ツールド北海道」で懸命に走る選手たちを車中から眺め、十勝平野に入った頃にはすっかり雨も止んで旅の出だしは好調でした。

六花亭本店限定の「サクサクパイ」には一昨年、去年と2年連続売り切れで食べることができずに無念でしたけど、今年はや~っと念願叶いました。

このサクサクパイはその名の通り、囓るとサクッとするんですよねー。

時間が経過してしまうと、このサクッと感がフニャっとしてしまうので、お土産にするよりもやはりその場でいただくのが一番美味しい食べ方なんだとワタシは思っています。六花亭は札幌にもありますが、本店でしか味わうことのできないこのサクサクパイは帯広に行ったらぜひとも召し上がっていただきたい一品です。

連休ということで観光客もたくさんいて、多くの人がサクサクパイを食べているところを見ると、やっぱり有名で美味しいことを皆さんご存じなのでしょう。




帯広でのんびり過ごしてからナイタイ高原へ寄り、上士幌の宿へ向かいました。町の中を少し散歩してみましたが、昔の線路は(鉄道が走っていた時には来たことないけど)すでになく名残がちょっとあるだけ。



古くて錆び付いているけど珍しいらせん階段のある建物



新しい建物は見た目にもそれだけで十分キレイだとは思うけど、なにかしら古いものをみつけるとホッとするような…古いものが少しでもあるとなぜだか安心してしまいます。

スポンサーサイト