展覧会巡り

  • Day:2011.12.30 20:16
  • Cat:ART

思い起こせば今年はけっこう展覧会に足を運んだ
絵や写真だけでなくインスタレーションというのにも間近で見る機会に恵まれて
自分にとってびりりと刺激にも栄養にもなった



モダン・アート,アメリカン■12/11



トゥールーズ・ロートレック展■12/24



さまざまな影響を受けて、さぁて久しぶりにイラストでも描こうか
手始めはまずは実用的に年賀状で・・・


展覧会の会場は、丸の内の三菱一号館



鹿鳴館を設計した建築家ジョサイア・コンドルさんのの設計、
1894年(明治27年)に竣工されたのもを復元したという建物

あくまでも復元なので
真新しいレトロな雰囲気で、ちぐはぐしているんだけれど
ここに数々の絵が展示されていて、それらを鑑賞するのはなかなか悪くない

特に床の足音がに独特な響きを醸し出して面白い感覚
足音の響き渡る美術館って、初めてだったかも

見下ろせる中庭も素敵

スポンサーサイト