さとがえる2011


ことしのさとがえるコンサートは上原ひろみさんと共演!ということもあって
例年にも増して期待が膨らんでおりました



街で見かけたゴミ箱カエル


以下、写真はコンサートとは関係ありません
ここ数日の東京のイチョウです








永田町






席は前から10列目
なんとか顔も指先もピントが合って見える距離







ふたりの指先、
ピアノ演奏している指が見えるように鏡が配置してありました









ピアノの連弾、生演奏を初めて聴いた

鳥肌~!















あれだけパワフルにピアノを弾いている上原さん
疲れるどころか、どんどん元気になってゆくらしく、全身でピアノと一体化 すごっ


若さ元気はつらつの彼女の向かいで矢野さんは矢野さんで大人の雰囲気


だいたいアンコールはいつも一回

それが終わった後は場内に「本日の公演はすべて終了致しました」
とのアナウンスが流れてほんとうに終わり

今回は、アンコールが終わっても拍手が鳴り止まず
アナウンスも流れていたのに、熱気が収まらない
まさかと思いきや、なんともう一度アンコールに応えてくださってもう一曲聴かせて頂きました


いつになく熱い盛り上がりだったな

その後数日間、頭の中でピアノ鳴りっぱなし







2週間おいてまた訪れた神宮外苑
黄色がより熟して暖色に




樹々は緑から黄色へ、そして葉っぱはどこかへ消えてゆく
イチョウの葉っぱは、サクラの花びらのように
いっとき絨毯を作っては、いつのまにかどこかへ消えてゆく


さとがえるが終わると、本格的な冬がやってくる

エアコンを買い替えようか、ストーブにしようか・・・

今年の暮れは、2人のピアノを聴いて過ごそう
スポンサーサイト