信州/小布施

  • Day:2011.10.22 22:11
  • Cat:遠出

長野県の小布施は、北斎と栗の町
整えられた観光地のようでありながら伝統ある歴史もあり、しっとりと落ち着いた雰囲気の町並みで
訪れる人々はご年配の方がやや多かったような…









古き良き日本の秋を満喫






ご当地マンホールは北斎の女波
粋ですね







こちらが本物 画像拝借しました



写真は向きが違いますが頭をひねってご覧ください





「北斎館」という美術館で北斎の絵をじっくり鑑賞
有名な版画たちは、図案は北斎でも、刷っているのは他の人々
版画以外にも見たことのある絵や、見たこともなかった絵たちもため息が出てしまうほど魅力的











小布施と言えば「栗」
こーんなに種類があるとは知らなかった!
栗おこわも栗ソフトクリームもめちゃめちゃ美味しい
あまり口にしたことがなかった「落雁」も口の中に入れるとほわっと溶けて儚げな甘さ









信州りんごも勢揃い
秋映 シナノスイート シナノゴールド

栗、ぶどう、梨、秋の果実もたっくさん
大きさや色つやによって値段も異なるので、迷う迷う











こ、これは何? 異形なモノが・・・ よく見たら里芋ですか














酒蔵もあり




















全身で「和」を感じる町
スポンサーサイト