山手



高校生の頃から気になっていた

存在は知っていて、何度か車で店の前を通り過ぎた

そして
一度は訪れてみたい とも思っていた


1人ではなく




「海を見ていた午後」


ユーミン

といえば、ドルフィン









もちろん、注文したのはソーダ水


土曜の夜だというのに、客はわたし達だけで貸し切り
ウェイトレスは外人さん

ここだけぽっかりと時代が取り残されてしまったみたい



雨降りだったので三浦半島も見えず
あたりにはマンションが建ち並んでしまっているので
歌とはだいぶ景色も違っているのかも


お決まりのことなんでしょうか

席について注文の品が揃った頃、BGMは「海を見ていた午後」に



不思議な感覚のタイムスリップ



スポンサーサイト