富浦/枇杷

  • Day:2011.05.15 21:10
  • Cat:遠出


特急さざなみ1号に秋葉原から乗りこんで








乗ること2時間、到着したのは・・・










南房総 富浦









さあ、今日はびわ狩り
実はびわが大好き
はじめてのびわ狩りに挑んできました









制限時間は30分と短くせわしない
せっせと食べることに専念









食べ放題とは言っても、案外食べられないものである
数えたら、トータル9個 多いか少ないか? 損得計算
これ以上食べたら、いくら大好きなびわでも美味しさを感じられなくなてしまいそう
そんなことを考慮したら、30分は妥当なのかもしれない

「びわは味が薄くて、美味しさを感じない」という声をよく耳にする

薄味なんだけど、ほのかな甘みと瑞々しさがいいのよ
けれど、品種によって、味がぐんと異なることを知りました

有名なのは茂木びわ
粒が大きめで丸くて、お高い
いつも箱の中にきちんと整列して売られている

今回は場所が千葉だったので、茂木さんはいません

ビニールハウスには6種類あると聞いていたのだけど
木を見つけられずに5種しか食べられなかった



富房
この辺りで売られている代表的でスタンダードなびわ


房光
甘みと酸味


瑞穂
ほどよい甘みと酸味


房姫
ジューシー 甘みと酸味 絶妙!


大房
その名の通り大粒で酸味が少ない


昔に比べて果物は甘いものが増えてきた

果物は、ただ甘いだけなく、酸味もある方が飽きがこない

大満足ぅ









房総といえば、お花
続いて、お花摘みの時間

アルストロメリアとひまわり 5本まで









できるだけ、蕾の多いのを選んでネ





昼食後は360度パノラマ、大房岬へ


午後になって雲が増えてきて遠くも霞みがち
5月の風はぬるく、気持ちいい













散策後は、びわシャーベット  さっぱりしていておいしー♪

びわづくしで、至福の時だった










4L、5Lサイズとなると、お値段もぐんと跳ね上がる
一年に一度でかまわない
とびきりおいしいびわを、数個食べたい

スーパーで売られている小粒ではびわ本来の美味しさが絶対に分からない
びわがあんまり・・・というアナタ!
一度でいいのです、大粒の美しいびわを食べてみてください
価値観がすこーしだけ、変わるかも…?!
スポンサーサイト