探しています




唐突ですが、左利きです

幼少時代はぎっちょさんと言われてナゼか調子に乗っていましたが
文字を裏返し
(文字を鏡に写したように反転。今では到底出来そうにない技ね)
に書いてしまうという現象におののいた母は
幼稚園での矯正指導を求めた

厳しくて怖い先生の教育の元で左で字を書くことはイケナイことなのだと植えつけられました

そして今は文字は右手で書き、
お箸や刃物、そして絵を描くときなどは左手を使います

しみじみ思うようになりました
自分の不便は世の中の便利である、と。

意識しなければ気づかないのですが世の中の殆どのモノが
右利き仕様に出来ていますよ

自分が右手を使うように心がければ不便さは感じない、
とは分かっていても咄嗟の時にやはり利き手を使ってしいがち

自動改札も不便です

腕時計もどっちの腕にしたらいいのか時々悩んでしまいます

ひとつ、最近気になったのが急須です
いつも右手に持ち替えてお茶を入れていたかもしれません

取っ手が注ぎグチの真後ろ、土瓶型薬缶型であれば
全く不便さを感じないのに、急須に関しては一手間多い。。。

そこで調べてみたら、存在するんです!左利き用急須が!
おどろきました~

でも理想はこれの左利き用↓

京都の老舗一保堂さんと同じ型
三日月急須
探しているのですが、見つけられません

もし見かけたら教えてくださいね~
スポンサーサイト