はるかぜ


真冬にひかなかった風邪を、今頃になって・・・
先週は喉の痛みと咳で、げほげほと苦しい日々
昨日、病院へ行き、いただいた薬を飲み始めたらずいぶんとラクに

4年ほど前に、やはり今の時期に風邪をひき
2ヶ月もの間、喉、ハナ、咳に悩まされたことを沸々と思い出す

ヤダヤダ 思い出したくもなかったのに

体調が悪くなると「やりたいことができない」ことがストレスになったりしませんか?

ちっぽけなことで苛立ってしまったりしてしまう
過ぎ去った不愉快な出来事をほじくりかえすかのように思い出してしまう

こんなときは

回復することと、暗い思考が通り過ぎるのを辛抱強く待つしかない

今回は2ヶ月も引きずることなくハルカゼは終息に向かいつつある

ああよかった
健康が何より

怪我や病気、そして災害などが自分に降り注いだときに
当たり前の日常がどんなに大切でありがたいものであったかを
ここ数ヶ月で感じ取ることができたのはおそらく私だけではないだろう


或る人がおっしゃっていたのだけど
当たり前に過ごせることって、実は奇跡にも近いのではないか って

そんな奇跡の連続の中に存在できることにも
ありがたや~ありがたや~
…なかなか普段から思うのはできづらいなぁ

すぐに 溺れてしまうから





話題はガラリと変わり・・・
こんな食べ物を見つけた!
いつからあったのかしら?


シレトコドーナツですって



ドーナツというよりは、小さなシフォンケーキのようにふわふわとしてる
ドーナツといい、ベーグルといい、…
穴の空いている輪っかの食べ物が好き
美味しいものも食べて、薬も飲んで、
元気が戻ってきた
スポンサーサイト