千鳥ヶ淵/念願のボート

  • Day:2011.04.14 21:56
  • Cat:都内
去年の4月、千鳥が淵に到着したのは午前10時

ボート乗り場はすでに長蛇の列で、断念
そんな経緯があったので、今年は相当早めに到着

1年越しの桜ボート^^ 叶いました




券売機の調子が悪くなってしまったので
「いま、おつりが出ないから」
「お金はゆっくりと入れてね」
「お待たせしてすみませんね~」

ややご年配の従業員さんたちが慌ててお客さんに対応

私どもの乗り込もうとしたボートにはオールが1本しかついていなく
「オールがないから」
「まだ乗らないで」
と、私の腕をぐいと掴んでしまうおばちゃん
そんな、押さえなくても無理に乗ったりしませんよぉ

開花の時期、混み混みになるのは毎年恒例のことでしょうに
手際の悪さが、なんというか…とても東京のど真ん中とは思えないほど

ほのぼのと微笑ましく感じてしまった







オールもきちんと取り付けて頂いて、ささ出発

1時間た~っぷりと水上から桜を堪能










いつも見上げてばかりの桜に大接近して大興奮











どんぴしゃり 満開 ラッキーです













1時間なんて、あっという間に過ぎゆく
お名残惜しいけれど
また来年、お会いしましょう











街で見かけるソメイヨシノは
淡いピンクの比率が減って、眩しいミドリの葉桜へと変化していて

春は めまぐるしい …?






4/10 千鳥が淵






自分は 呆れるほどに 相変わらずノンビリ
それなりに心配ごとや気にかかることもありますが
スポンサーサイト