地震

  • Day:2011.03.20 20:39
  • Cat:都内

3月11日の東日本大震災から9日経ちました

被災地の方々に心よりお見舞い申し上げます
そして今なお不安で不安定な生活を余儀なくされている人々が沢山いるとに心も痛みます

被災地でなくても、
計画停電などで生活に支障が出ている人々が沢山ることも、勿論忘れてはなりません
「23区内がいちばん電気を使っているのだから停電すればいいのに…」
などと言われると本当に返す言葉もありません

店は照明を落としたり営業時間を短縮したり道路の街頭はかなり照明の数が減っていて、暗いです

悲しいな、と思ったことは
我先にお米やパン、乾電池などを買いだめする人が多い

電車の本数も減っていたので駅もホームも大混雑で、とにかく一刻も早く帰宅しようと
人を押しのけてでも寿司詰の電車に強引と乗り込もうとする人

たしかに遠方から通勤している人々は
いつもより何倍の時間を通勤に費やして、それだけでもくたびれて、
さらに帰宅してからも停電で何も出来ない…本当に大変なことだと思います

それでもいつもどおり仕事を続けなければならない人々が
沢山いることも忘れてはなりません


情報に振り回されて、人が殺到してパニックになるのも、ツライ
いまの自分にできることを考えてみても…
…節電はふだんから心がけているつもり
とりあえず目前には「仕事」というやるべきことがあるので、それをいつもどおりこなすしかなく
おそらくボランティアにも参加できないだろうから微力ながらも募金するくらいしかできません

せめて、咄嗟のときに、まず自分が
落ち着いて、冷静でいられるようにならないと
そして協力しあうことも大切

本心から、一刻も早く復興することを切に願います
スポンサーサイト