EAT PRAY LOVE





食べて、祈って、恋をして


映画鑑賞す

ネット上ではあまりいい評価が聞こえてこない作品
仕事も結婚も恋人も振り切って1年間の旅に出る

1.イタリアで食べまくり
2.インドで瞑想
3.バリで恋に落ちる

ざっとストーリーを説明すると、この3ステップで構成
あまりにも現実離れしすぎている
こんなに物事うまく運ばないよ
こんな都合のいい考えが通用しちゃうのわけ?甘くない?
しょせん、物語
と、思う場面もいくつかあったけど…

でもこれは実在するジャーナリストの自伝をもとにつくられた映画だというのだから・・・
世の中には、こんな人がいてもおかしくはない

なぜこの映画を観たかというと

2.インドで瞑想

ただそれだけが気になったから

旅先で出会った人からの言葉や、見知らぬ土地で自分で新たに体験することは
とても大きな収穫になる


旅したい

瞑想しよう


主演はジュリア・ロバーツ
物語の設定では35歳

えー
彼女、わたしより年上なのに・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。