6月、忙しかったのはほんの一時だったのに
不慣れなことを一気に短期間でこなさねばならなかったので
きっと必要以上にエネルギーの蓄えを消耗してしまったのだろう

日常の一つ一つを丁寧にこなしてはおらず、
思考と体力が伴わずに
つまり頭の中ではあれこれやりたいことがあっても
体があまりにも疲労していたので
できずに終わってしまったことが多々ある

家事は母との折半となり
毎日の献立で頭を抱えることもなくなり
よって、
スーパーへ買い物に毎日行かなくなったので
果物や野菜の出回ってくる時期を意識しなくなってしまったんだな

季節の素材に気づかずに、旬を逃してしまったもの

梅です

あ~~~ 梅酒浸けそびれたー

保存食に向けた食材がわんさかある時期なのにねえ
梅 あんず プラム 新生姜
お酒 甘酢漬け ジャム ピクルス・・・

やけくそになって独りキッチンにこもっていた主婦時代をふと思い出す

作るのは好きなのに、消化・消費に困ることがけっこうあった
作ってみたくて作ったけれど、結局自分1人しか口にすることがなくて
まだ減らない、まだなくならないや・・・
最後の方では味わうことすらしなかったように思う

それらを考慮すると
食に関しては何でもかんでも作ってみよう!という意欲が激減して
ほんとうに必要な物を必要な分だけを作ろうと、今なら思える

…とは表向きで、実は料理にも食べることにも興味がなくなった
ということなのかもしれませぬ



昨年浸けたブランデー梅酒 解禁です
スポンサーサイト