トンネルと多摩湖

梅雨入り前にちょっとだけ自転車に乗っておこう!





立ち読みした自転車雑誌で見つけた、怪しいトンネルツアーです







まずは多摩湖自転車道



緑香る中、気温もちょうどよくて

自転車はもちろん、ランニングされている人もちらほら















トンネルに行くには途中少しダートがあって

走りづらい・・・

そして虫も多いのだ

ナゼ虫ばかりワタシに近寄るのだ・・・













一番最初は「赤坂トンネル」

中はひんやり涼しく、熱い体もクールダウン

電気が付いていても不気味な雰囲気漂ってます



その昔、貯水池の導水管の敷設工事のために敷いた軽便鉄道跡が現在自転車道として残っているのだそうです



距離はそんなにないので、「しゃかりきに走ったぞ!」感は得られませんけど、冒険気分で面白いよ













赤坂トンネルを抜けてダートを100mくらい進むと

閉鎖されたトンネルを発見



この向こうは多摩湖らしいです



そのまま多摩湖周遊サイクリングロードと繋がっていたら

走行距離も伸びてまた面白そうなのですが・・・

きっと諸事情があって閉鎖されているんでしょうね















Uターンして、次のトンネルへ向かう























































横田トンネルの向こうに赤堀トンネルが見えます

最後の写真と順番間違えてアップしてしまった









初めの赤坂トンネルだけやや離れた場所にあって

あとのトンネルはわりと近くにありました





これらのトンネルの近くに、ごくフツウに住宅地があって

その差も妙な感じでした



トンネル付近はマウンテンバイクが多く

湖周遊はロードバイクが多い

目的に合わせて自転車も乗り分けるものなんだー























その後はさらりと多摩湖周遊道路を走り、

西武球場での試合が終わって駐車場や道路が混む前に

早々に退散





近くの温泉でサッパリして帰路につく















今回はほんっとにちょこっとの距離しか乗っていませんけど

いつもと違う趣向で、自転車のこんな楽しみ方もありましたとさ





スポンサーサイト