上北沢/kepo bagels

  • Day:2010.01.30 23:21
  • Cat:都内


自称「ベーグルマニア」は電車を乗り継いででもベーグル専門店へと行く

本日は京王線の上北沢にあるkepo bagelsさんへ







パンは小麦粉や、ふっくらとさせるためのイーストや酵母によって
味も食感もまったく違ってくるのです

国産小麦粉を使用するともっちりと弾力がある生地になるし
輸入物はふわっと柔らかめの生地に感じます

圧倒的に後者が多い中、あれこれ食べまくった挙げ句自分の好みは、
もっちりとしていて噛むごとに粉の甘みを味わえる国産ものに偏ってきました







今回初めて知ったのが
酵母の量によっても生地の硬さが違ってくるということ

写真の数字の焼き印は酵母の量なんですって
全体に対して酵母の量が4% 6% 10%・・・
少ないほど皮は硬く、中はもっちり! 最高に美味しい

keop bagelさんでは国産にこだわったのを「和ベーグル」
米産小麦+本場の製法のを「ニューヨークスタイルベーグル」と称してます
巷で見かけるベーグルは大半がニューヨークスタイルで皮はパリッと中はしっとりなんですね

どちらもそれぞれの特徴を生かしているので食べ比べもまた楽しいよ♪






・・・マニアックな話題でした

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。