お疲れさま

  • Day:2017.09.16 00:21
  • Cat:WORK
はや9月
産休の人が復帰するまでだった契約が9月末まで延長となり
穏やかな職場でゆるゆると過ごしていたら
終わりが見えてきた

大企業の孫会社ということで
今までの派遣先とは全く雰囲気の異なる、のーんびりとした、まさにアットホームという言葉が当てはまり、周囲は競争心もなく人当たりが良く私語も多く終始ホンワカとした職場であった
でも言い換えれば、外部の人間は表面上は上手く付き合いつつも実は全く受け入れない田舎の仲間意識の強い集団なのだな

孫会社同士が合併することになり、これからの環境が少しずつ変わる
グループ会社から経理専門の人間が9月から2人出向してきた
というわけで人手は足りているのでもう派遣は必要ないとのことで次回の契約延長はナシであと数日で私はここを去る

外部の人間を受け付けないと気づいたのは、出向してきた女性が言った一言「風当たりが強い」
言われて意識してみたら、ほんとにあからさまによそよそしい
自分もそうだったのかな?
業務に必死すぎてそういう視点は持てなかったけど、いま引き継ぎ中で全く業務がない日々が続いているのでなんだかこれまでと確かに視点が違ってくる

和やかに感じた私語や雑談が雑音にしか聞こえなくなり苛々している自分を自覚する

居なくなる人間に与える仕事はないので、まじ手隙状態
FJ思い出す

でもこの会社、手隙社員は何人も抱えているのでこれ以上人を増やさないんだなって外部の人間にまでハッキリ分かってしまう

経理は専門外で苦痛に感じることもかなりあるので、結局これ以上は自分の中にも入ってこないし(頭が働かない)ちょうど潮時なんだな
ココは自分の居場所ではない

2年のブランク後の社会復帰として電車通勤ストレスなしの自宅から徒歩通勤できる職場であったということに感謝!
直近の上司さんが驚くほど丁寧な人物であったことにも感謝!
この方も出向の人で、10月から本社に戻られるそうなので私はちょうどいいタイミングでココを去ることができて結局いい結果なんだと思う


業務内容としては、Excelの複雑なのはもうやりたくなーいと数年前から思っていたけど……Excelのほうが経理より全然頭に入ってくる

とにかくお金の数字に拒否反応(*_*)

派遣を続けて行く限りこんな仕事しかこないのだろう
働き方を改める時期なのかな、とも感じる

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)