彼岸花

  • Day:2016.10.02 21:28
  • Cat:遠出
20161002.jpg


見頃をすぎてしまった炎天下の巾着田を歩いていても
あの妖艶な雰囲気を味わえない

残念

今年は今日しか時間が取れなかったので、こればっかりは欲を言ってもどうにもならないワね


この辺りは、庭の広い大きな一軒家も多いので
何気なくもうずっと何十年も前からそこにあるようなキンモクセイの樹もとても大きい

彼岸花は終盤を迎えていたけれども
どこからともなく漂うキンモクセイの香りが
今日はこんなに暑くてもやはり秋なのだと姿を見せずに教えてくれる
姿を見つけると、その大きさに驚いてしまいましたが。

キンモクセイについては、もう何年も何回も同じ表現の言い回しだな
この香り、市販の芳香剤では絶対に再現不可能でしょ
香りを閉じ込めておきたい でも無理
家の中に籠っていたら感じられない秋
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)