天赦日


http://www.xn--rss490a204a.net/

ネットって便利
本日、天赦日ですって

日本の暦の上で最上の吉日
新しい何かをスタートさせたり躊躇していたことに挑戦するにうってつけの日

この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦す日とされ、最上の大吉日である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される
年に5~6回しかない貴重な開運日

一粒万倍日など他の吉日と重なることもある

今年はあと12月8日があるみたいだね


…といっても
新しい財布に持ち替えたわけでもなし
転居もなし
入籍もなし
開業もなし

強いて言えば、躊躇していたことを始めるきっかけの日だった?

始めるというよりは、捨てる
そう、執着を捨てるのにはいいきっかけだったのかも

って、タイミング逃した感が否めないが…

自分の意思を明確にはできた
さぁ、それをどんなニュアンスで相手に伝えようかの言葉選びで苦戦している
考えあぐねて言葉を選んでも、相手の気分を害することは一目瞭然なのだ
だったら変化球なしのストレートで本音を伝えるのがよろしいのではないか

○○してもらったから△△しなければならない
なんて義務はないのだ

これで壊れてしまう関係ならばそれだけのことよ


わたしのリトリートはわずかな入院生活だったのかもしれない

俗世界から隔離されると
今まで習慣にしていたことも、無くても全く不自由ないし、だいいち欲さない

此処と俗を結ぶのは
外からやって来る見舞客と、1階のコンビニ
そして直接的に害をもたらさないテレビ

いろいろと
無ければないで、全く必要ない

ところが
退院して自宅に戻ると
溢れんばかりの俗俗俗
びっくりしたね

もう2日目くらいにはこちらに戻ってきてしまいました

まだ残る痛みを抱えつつ、隔離された擬似リトリートを回顧しつつ
軌道修正にはいい機会なんじゃないの?






スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)